経営の方針

 

『公正であること』を経営の基本としています。

お客様に対する公正
お客様に、私たちの提案します商品について、可能なこと不可能なこと、長所と欠点について、正確にご説明致します。
私たちがご提供する商品・サービスは、同一価値のものはいかなるお客様に対しても同一価格であることを目標とします。従ってお見積りは、内容の確認には時間を費やしても、価格交渉は簡単であるものをご提出致します。

社員に対する公正
人事待遇すべてに公正を期し、明朗な社風を築いてゆきます。活発な発言議論の上で、決定はその役職の者が公平な判断と明確な責任のもとに下します。全社員に信頼され、安心のもとに働ける職場であることを、常に心がけていきます。特に経営陣は運営に私情を挟まず、誠実にその役目を果たします。

社会に対する公正
製品においては実質価値の高さを求め、堅牢で使いやすいことを設計の基本と致します。的確な技術と正当な価格設定によってお客様と私たちの利益が一致し、私たちの商品が社会環境を豊かに整備するものであることを目的と致します。