スーパーメンテ
その基本的な考え方

このシステムはボイラについて、費用を決めることによってお客さまから、
「燃料、水、電力、通常の運転管理」
以外の、すべての手数を取り去るものです。

ボイラに関係する薬品や各消耗品の手配、メンテナンス作業は、お客様にとっては発注から検収支払まで、結構な手間を要していると存じます。同じ手間が私たち業者側にもかかっており、本質的な「サービス業務」以外の作業が、原価の大きな割合を占めています。更に申し上げるなら営業段階から原価はかかります。見積作業、価格交渉及び競争、つまり営業担当者の人件費が実は原価の大きな要素となります。失注した営業活動の経費迄が注文を頂いたお客様へのコストに入ってゆきます。スーパーメンテは、それらを無くしようとするものです。「スーパーメンテ」は、営業に経費をかけません。価格・条件はどなた様にも一律です。唯ひとつ「信頼関係」のみを根拠として間接経費のほとんどを省こうとするものです。
もっとも根本的な要素、私たちが追求しようとするテーマは、

お客様と私たちの利害の一致

であります。ボイラが故障なく順調に稼動することはスーパーメンテにおいてお客様の利益であり私たちの利益です。故障が多くかつ多くの部品消耗品を多く消費するなら、明らかにお客様にも私たちにも損失となります。しかし通常の状態では必ずしもそれが一致しないことは、病気が完全になくなった場合の医者を想像すれば明らかです。故障がなくなれば、業者の売上はあがらないのです。「スーパーメンテ」によってのみ、お客様の利益と私たちの利益が合致します。私たちはお客様と業者の理想の関係を目指します。

[スーパーリース]

当社はよく整備された貫流ボイラを、常時80基前後、在庫しています。
これをスーパーメンテ付でお貸し致します。但し当社より概ね50Km圏内のお客様を対象と致します。

  1. 弊社がお客様へお貸しするボイラについて、お客様が負担する「水、燃料、電力、及び良心的な運転」以外のすべて、消耗品の補給、メンテナンス、老朽化した場合の代替ボイラへの更新等一切を、弊社において引き受け致します。
    お客様はボイラに関し「水、燃料、電力、及び良心的な運転」以外の出費はありません。

  2. スーパーリースの範囲はボイラ及び給水ユニットのみです。それ以外の諸設備、配管等は含みません。

  3. 契約期間は満5カ年以上とします。

  4. 期間内であっても下のような事由によってはスーパーリースは一旦終了し、新規契約、もしくは完全な終了とします。その際、お客様には工事費等、実費のご負担をお願い致します。
    1) 容量のより大なるものへの変更の場合
    2) 移転等のある場合
    3) 天災地変による場合
    4) お客様に運転上の過失が続いた場合

  5. お支払いは金融機関口座より自動振込として頂きます。

  6. 「新ボイラ」についても同様のシステムはございます。その際ボイラ本体につきましては、お客様とリース会社の契約になります。